読込中

六甲山系グリーンベルト整備事業の一環である「森の世話人」とのスクラム2022

六甲山系グリーンベルト整備事業の一環である「森の世話人」とのスクラム2022 六甲山系グリーンベルト整備事業の一環である「森の世話人」とのスクラム2022 六甲山系グリーンベルト整備事業の一環である「森の世話人」とのスクラム2022 六甲山系グリーンベルト整備事業の一環である「森の世話人」とのスクラム2022

プロジェクト概要

プロジェクト名 六甲山系グリーンベルト整備事業の一環である「森の世話人」とのスクラム2022
実施団体名 ほくら~ととや森の世話人倶楽部
プロジェクト内容 阪神大震災の翌年に六甲砂防事務所と県が策定した「六甲山系グリーンベルト整備事業」の一環として、六甲山の南側斜面の背山で防災機能の強化と自然豊かな生活環境を確保する為に「森の世話人」として市民団体や企業計46団体が活動中です。弊倶楽部は「人をつなぐ・地域につなぐ・次世代につなげる」を基本理念として、「岡本(ほくら~ととや)桜回廊づくりプロジェクト」を実践推進中です。
現状の課題 森の世話人の各団体は高齢化が進み、次の新しい担い手の育成と確保に苦慮しております。一昨年&昨年に引続き「KOBE学生地域貢献スムラム」への応募参画により、先ずは若い学生さん達に地元の身近な都市山六甲山の魅力の一端に触れて貰いたく思っています。その若い学生さん達に、我々の進める六甲山系グリーンベルト整備事業の意義などを上手く伝える事が出来れば幸いです。
プロジェクトによる達成目標 弊倶楽部の「岡本(ほくら~ととや)桜回廊づくりプロジェクト」は2016年に中期計画15年間でスタートし、活動地エリアに登山道沿いにヤマザクラ1千本を植樹(現在までに累計400本)する計画です。2023年1月28日(土)に一般参加型オープンイベント「第8回ヤマザクラ一斉植樹会」を開催して、50本ほど植栽の予定です。
神戸との関わり 神戸市が策定した「六甲山森林整備戦略」とも合致する部分もあり、建設局防災課などとのつながりもあります。

プロジェクト詳細

日程 より多くの日程に参加いただける方を優遇します

①9月10日(土)予備日9/11(日)ヤマザクラの育樹活動
②10月8日(土)予備日10/9(日)ヤマザクラの育樹活動
③11月12日(土)予備日11/13(日)ヤマザクラ一斉植樹会準備活動
④12月10日(土)予備日12/11(日)ヤマザクラ一斉植樹会準備活動
⑤1月14日(土)予備日1/15(日)ヤマザクラ一斉植樹会準備活動
⑥1月28日(土)予備日1/29(日)オープンイベント「第8回ヤマザクラ一斉植樹会」
時間 9:00~15:00
休憩時間 昼食休憩1時間
場所 神戸市東灘区の六甲背山の登山道沿い
集合場所 JR甲南山手駅北側広場
最寄り駅 JR甲南山手駅
人数 ①~⑤は3名以下⑥は5名以下
中止の場合 天候などの状況により延期や中止の場合あり
基本的に予定日は土曜日で予備日は翌日曜日
持参物(服装/昼食等) 服装はハイキングに適した服装で、基本的には長袖長ズボン。
希望される学生像 野外活動が好きで、元気な方
新型コロナ感染予防対策

対人

  • マスク等の着用
  • 体温チェック

空間

特に対策なし
特記事項 集合時に参加者全員の非接触検温器による体温計測と手指消毒実施。屋外活動ですが、登山道に入るまではマスク等着用要請。実際の活動地では、出来るだけ密にならない様に活動するように指導します。
このプロジェクトに参加する
初回の2週間前が応募締め切りです

タグ

KOBE学生地域貢献スクラム実行事務局
プロジェクトの公募