読込中

よくある質問と回答

KOBE学生地域貢献スクラムのよくある質問と回答をまとめました。

学生のみなさま

プロジェクトを跨いでの活動は可能ですか?
可能ですが、活動回数については原則は2回(最大5回)までとしております。できるだけ多くの学生に参加していただけることを狙っています。
活動場所までの交通費は負担してもらえますか?
原、交通費の負担できませんが、公共交通機関では現場に行けない場合は、人材派遣会社(アスタッフ)が現場まで送迎します。その場合、三宮で集合となります。
活動申込後のキャンセルはいつまで対応可能ですか?
何らかの理由により、活動に参加できなくなった場合は、できるかぎり早めに人材派遣会社(アスタッフ)にご相談ください。
活動時間はどれくらいですか?
参加する活動によって異なります。実働3時間~8時間(休憩時間を除く)までと、幅があります。なお、活動時間によって支援金の支給額は変わりません。
どういった種類の活動がありますか?
耕作放棄地の整備支援、竹林の整備支援、こども食堂等の運営/活動支援、行政課題に係る調査業務、イベント/行事運営の補助、企業の社会貢献活動、農家の地域活性化の取組みなどの補助的な活動、などがあります。
活動報告書の提出を怠ったらどうなりますか?
活動報告書の提出をもって、活動支援金支払いの手続きにすすみますので、活動報告書は必ず提出してください。
高専は対象内ですか?
大学生、専門学校生になり得る年齢(4年生)になっている場合は対象内です。
物損/人身事故などの保険の対応はどうなりますか?
人材派遣会社(アスタッフ)が参加学生の保険を担当します。

事業者のみなさま

学生について:受入れる学生数に上限はありますか?
一つの事業者につき、活動回数は5回までとします。また、活動人数は1回につき5名までとします。
学生について:受入学生を選ぶことはできますか?
受入学生の選定は事務局で行います。受入学生の希望はプロジェクト登録時にお伺いします。
学生について:受入学生が当プロジェクトに参加後、当事業とは別で、私たちの団体に継続的に参加することはできますか?
当事業は学生と地域のつながりづくりをひとつの目的としているため、学生が貴団体に継続的に関わることは望ましいことであると考えます。
学生について:活動日に必要な学生数は必ず集まりますか?
お約束できません。必要な学生数が充足しないケースもあり得ます。
学生について:学生に支援金が支払われるのはいつですか?
活動終了の翌日以降に、人材派遣会社(アスタッフ)から現金または銀行振込で支払われます。
活動内容:当日の都合で、ヒアリングシートに記入した活動時間を超えてしまいました。この場合、対応すべきことはありますか?
原則、ヒアリングシートに記入した活動時間は延長しないでください(例えば、3時間の活動予定が4時間になるなど)。その可能性が予想される場合は、ヒアリングシートに記載する時点で、ゆとりを持った活動時間をご記入ください。逆に、活動時間が短くなる分には問題ありません。
活動内容:学生の活動は「1回」でカウントしているが、1日の時間的制約はありますか?
1日の活動は、実働で3時間から8時間(休憩時間を除く)の間でお願いします。
活動内容:プロジェクトのスケジュールが変わった場合はどのように対応すればよいですか?
貴団体の諸事情、天候、新型コロナウィルスなどの影響により、受入日程が変わる場合は、希望学生への連絡が必要となるため、変更日の1週間前までに人材派遣会社(アスタッフ)にお伝えください。何らかの理由により、プロジェクトの休止や大幅な計画変更がある場合は、早めに事務局までご相談ください。
活動内容:例えば、9月10日に実施したい活動があるとする。この場合は、何月何日までに事務局に伝えておくべきですか?
目安としては1ヶ月前の8月10日までにお伝えください。場合によっては、1週間前でも対応できるときがあります。
活動内容:例えば、プロジェクトは9月10日で終了したが、10月以降に同じ内容でプロジェクトを登録したい場合、どのように対応してもらえますか?
プロジェクト組成を手伝った団体(神戸新聞事業社/しゃらく/CS神戸など)にお問い合わせください。プロジェクトを登録する際にご記入いただいたヒアリングシートを更新して、ご提出いただきます。また、プロジェクトの内容が大幅に変わる場合も、ヒアリングシートを再提出いただく必要があります。ヒアリングシートに記載する時点で、ある程度の日程が決まっている場合(例えば、毎月第3日曜日など)は、ヒアリングシートにその旨をご記入ください。
活動内容:同じ活動でも、活動日によって活動時間が異なるケースがあります。例えば、8月10日は3時間だが、8月11日は5時間など。その場合はどうすればよいですか?
可能な限り、同じ活動は同じ活動時間で合わせてください。難しい場合は、ヒアリングシートにその旨をお書きください。
費用:プロジェクトにかかる費用は負担してくれますか?
原則、費用の負担できませんが、ご相談に応じます。ただ、その受入に伴い、貴団体への謝金等はお支払いできません。
費用:私たちの活動場所は交通の便が悪いところにあります。活動場所までの移動方法や学生の交通費負担はどうすればよいですか?
原則、学生は活動場所まで自分で行きます。また、必要に応じて、人材派遣会社(アスタッフ)が活動場所まで学生を送迎します。いずれの方法も難しい場合は、貴団体に学生の送迎をお願いすることがあります。学生の旅費を貴団体からお支払いいただく必要はありません。
費用:学生による物損/人身事故などの保険の対応はどうなりますか?
人材派遣会社(アスタッフ)が参加学生の保険を担当します。
費用:マスクを当日忘れる学生もいると思いますが、マスクや消毒用アルコールなどは事務局で準備してくれますか?
原則、マスクは学生が自分で準備します。また、事務局が準備することもあれば、学生が忘れたときは自分で道中に購入してもらいます。アルコールによる消毒は、活動現場では求めません。手洗いでご対応ください。
費用:団体が指定した集合場所から、さらに別の活動場所に移動する場合に(例えば、調査など)、学生の交通費はどうなりますか?
貴団体がその交通費を負担する必要はなく、また事務局からも負担できません。交通費が別途掛かる可能性がある場合は、備考欄にご記入ください。
費用:学生はどのような保険に加入していますか?
事業用の保険に加入しております。活動時間中の業務災害・自宅から活動場所までの通勤災害が対象です。活動が起因しない怪我や、自宅から活動場所までのルートから外れている場合の事故等は、各保険会社の見解により出ない場合もあります。
KOBE学生地域貢献スクラム実行事務局