読込中

インクル-シブな社会につながりますように

インクル-シブな社会につながりますように インクル-シブな社会につながりますように インクル-シブな社会につながりますように

プロジェクト概要

プロジェクト名 インクル-シブな社会につながりますように
実施団体名 放課後等デイサ-ビス HAPPINESS
プロジェクト内容 精神・身体・知的に障がいがある小学生から高校生までの子ども達が約10人過ごしています。平日では学校が終わってから17:30ごろまで、祝日や土曜、長期休み中は10時から16時までの来所です。 それぞれにあった課題や勉強をしたり、遠足に出かけることも多いです。障がいがあろうとなかろうと子ども達は楽しい事が大好きです。楽しみながら自分の特性に気づき今後どのように練習したらすこしでも不便がすくなく生活できるか一緒に考えていきたいです。
現状の課題 車椅子を使用している子どもや、医療的ケアが必要な子ども達もいます。 言葉が上手に出ない子どもも多くいます。マンパワ-や専門的支援員が欲しいと思いますが福祉業界は賃金が低いこともあり、充分に必要な人員がすぐにそろわない事です。 あと、まだまだ障害児や障害者に対してサービスが充実しておらず、本人だけでなく、家族も困る事も多いです。
プロジェクトによる達成目標 夏休みや土曜日・祝日などにお出かけにいき、子ども達が楽しい思い出を作る事ができる。  またそのお出かけにより、他の人たちとの交流をはかることができ、地域の一人として生活できる。
神戸との関わり まだまだ放課後等デイサ-ビスがどういう施設なのか認知されていません。 障がいのある子どもを育てている保護者の方に寄りそっていく施設だという事もしってもらいたいです。

プロジェクト詳細

日程 より多くの日程に参加いただける方を優遇します

日曜日とお盆・お正月以外。
時間 平日は夕方3-5時間 土曜・祝日・長期休暇 10時から16時ごろ。プログラムによりますが、実働2時間~6時間
休憩時間 実働時間によります。
場所 神戸市東灘区青木6丁目遠足やプログラムにより変更あります。
集合場所 放課後等デイサ-ビス HAPPINESS
最寄り駅 阪神青木駅 南へ徒歩1分
人数 1人以上
中止の場合 警報がでたらその日の来所は少ないので安全を考慮して中止にして下さい。
持参物(服装/昼食等) 夏休みや暑い時はおきがえ。 動きやすい恰好・お昼時間またぐときは昼食(前にスーパ-があるので途中で買ってもらってもいいです。) 水素水の浄水器がありますが、お出かけするときなどは水筒やペットボトルなど。
希望される学生像 元気であれば!
新型コロナ感染予防対策

対人

  • マスク等の着用
  • 対面場所での飛沫防止
  • 体温チェック

空間

  • 入口や施設内における手指消毒
  • 換気設備または窓の開閉による清拭消毒
特記事項
このプロジェクトに参加する
初回の2週間前が応募締め切りです

タグ

KOBE学生地域貢献スクラム実行事務局
プロジェクトの公募