読込中

学童の冬休みをデザインする

学童の冬休みをデザインする 学童の冬休みをデザインする 学童の冬休みをデザインする

プロジェクト概要

プロジェクト名 学童の冬休みをデザインする
実施団体名 株式会社078
プロジェクト内容 学童保育の冬休みを1日プロデュースしてみませんか。こども達と一緒にやってみたいこと、みなさんの得意なことをプログラムにして計画、実践します。10人弱の小規模学童保育なので子ども達一人一人の顔を見て活動できます。子ども達が安全に、安心して、活動に参加できるものであればジャンルは問いません。どこかへ出かける、もよし、実験・工作もよし、自分の得意なスポーツ、芸術を披露するもよし、子ども達が興味を持って、話を聞いたり、体験したりできるプログラムを考えて、実行してください。学生のみなさんひとりにつきひとつプログラムを計画してください。その他の活動日は他のメンバーが計画したプログラムのスタッフとして記録や補助を行います。事前準備で2日間、現地に来て、見て、実際の子ども達と会って、プログラムを考えてください。活動内容のご相談には応じますので、学生のみなさんも安心してご参加ください。
現状の課題 弊学童では、保育者を固定し、保護者の方とも密に連絡をとることで、子ども達一人一人と向き合い、家庭に代わるサードプレイスの場として、日常は家庭的な保育環境を整えています。長期休暇中は学童で過ごす時間も長くなるので、時間があるからこそ、普段の生活では味わえない、新たな出会い、体験の場を、子ども達に提供したいと考えています。長く続くコロナ禍で、大人も子どもも、世代を超えた交流の機会は減ってきています。そんな現状でも、小規模な人数で、感染対策をとり、子ども達に、近い将来を想像できる、身近な大人として、学生のみなさんと交流する、一緒に体験をする、機会をこのプロジェクトで作りたいと思っています。
プロジェクトによる達成目標 学生、子ども達がともに安全に、安心して活動に参加できること。互いに意見交換できること。
神戸との関わり 年々教員を目指す若者は減る傾向にありますが、その中でも神戸市は教員採用試験の倍率が全国的にも高い地域です。学生とこども達との交流の場が増えることで、神戸で先生になる、夢がひとつでも芽ばえればと思います。学校外での子どもをとりまく、教育事業の発展にも貢献します。

プロジェクト詳細

日程 より多くの日程に参加いただける方を優遇します

12/27(月)、12/28(火)、12/29(水)
事前に2日間の準備活動に参加する必要有り(日程相談可能)、計5日間
時間 12月27日、28日、29日は9:00〜15:00。準備日は14:00~19:00
休憩時間 12月27日、28日、29日は休憩1時間
場所 神戸市東灘区御影、078アフタースクール
集合場所 現地
最寄り駅 阪急御影駅
人数 4名まで
中止の場合 振替日はなし
持参物(服装/昼食等) 動きやすい服装。12.27、28は有料で給食あり(1食400円)希望者は併設保育園調理室で調理した給食を事前申し込みにより購入可
希望される学生像 子どもの話を対等に聞くことができる。
新型コロナ感染予防対策

対人

  • マスク等の着用
  • 対面場所での飛沫防止
  • 密にならない環境づくり
  • 体温チェック

空間

  • 入口や施設内における手指消毒
  • 換気設備または窓の開閉による清拭消毒
特記事項
募集終了

タグ

KOBE学生地域貢献スクラム実行事務局
プロジェクトの公募について