読込中

地域の助け合いの輪を広げようプロジェクト

地域の助け合いの輪を広げようプロジェクト 地域の助け合いの輪を広げようプロジェクト 地域の助け合いの輪を広げようプロジェクト

プロジェクト概要

プロジェクト名 地域の助け合いの輪を広げようプロジェクト
実施団体名 特定非営利活動法人リーフグリーン
プロジェクト内容 ゴミ出しや居場所づくりを体験し、地域での助け合いについて広報活動を行います。学生さんたちの目線で地域社会の課題を洗い出すことで、新しい課題が見つかったり、もっと効果的な支援のしくみが構築される可能性を期待しています。
現状の課題 高齢者世帯、単身の高齢者、障害を抱えた方、様々な方が地域で生活していくうえで、近年は住民同士の関係の希薄化や新型コロナウィルス拡大による遠方に住む家族間の関係も直接的ではなくなった影響を受け、サポートが必要な方の孤独の問題が大きくなっています。介護保険や障害福祉の制度だけでは解決できない現実があります。
具体的には外出にサポートが必要な方の買物・通院・ゴミ出し・そして人とのかかわりを持つ機会の喪失です。そこに注目し、近隣で生活している者同士支えあえる体制が必要とされています。
プロジェクトによる達成目標 現状の課題を見つめ直し、お互いに助け合い・支えあえる地域を目指して若い世代も含めた幅広い方々へ問題を提起し、解決に向けての企画や広報活動を行うことで、理解者やサポーター・参加者を増やすことを目標とします。
神戸との関わり 長田区・須磨区・兵庫区を対象地域に、阪神淡路大震災の被災体験を基に年をとっても障害を持っても互いに助け合って暮らし続けることができる地域社会の実現を目指して活動しています。主な活動内容は高齢や障害などを理由に日常生活にお手伝いが必要な方へ、買い物や通院、ゴミ出しなどの家事、子育て支援や居場所づくり、ふれあい活動など様々な活動を行っています。

プロジェクト詳細

日程 より多くの日程に参加いただける方を優遇します

10月21日、10月28日、11月4日、11月11日、11月18日、11月25日、12月2日、12月9日、12月16日、12月23日
時間 10時から16時
休憩時間 昼休憩1時間
場所 主に当事務所
実際の活動を体験していただく際は適宜場所・時間をお伝えします。
集合場所 当事務所
最寄り駅 JR鷹取駅
人数 1回あたり5名程度
中止の場合 大雨・洪水警報発令時は中止
持参物(服装/昼食等) 動きやすい服装
昼食は持参
希望される学生像 前向きに行動してくださる方
新型コロナ感染予防対策

対人

  • マスク等の着用
  • 対面場所での飛沫防止
  • 密にならない環境づくり
  • 体温チェック

空間

  • 入口や施設内における手指消毒
  • 換気設備または窓の開閉による清拭消毒
  • 利用設備
  • 座席等の確保
特記事項
募集終了

タグ

KOBE学生地域貢献スクラム実行事務局
プロジェクトの公募について