読込中

はじめてのLINEチャレンジ@居場所

はじめてのLINEチャレンジ@居場所

プロジェクト概要

プロジェクト名 はじめてのLINEチャレンジ@居場所
実施団体名 認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸
プロジェクト内容 一人暮らしの高齢者の孤立防止や認知症防止のために、地域の「居場所」が重要な役割を果たしてきましたが、コロナ禍で顔を合わせることが難しくなりました。そこで新たなつながり方としてLINEを活用するアイディアが出ました。LINEに不慣れな高齢者に一から使い方を教えていただけませんか。教習に必要なテキストはこちらで用意します。
現状の課題 一人暮らしの高齢者の孤立防止や認知症防止のために地域の「居場所」が重要な役割を果たしてきましたが、コロナ禍で顔を合わせることが難しくなりました。このままでは高齢者の孤立化や認知症の進行が懸念されます。
プロジェクトによる達成目標 高齢者がLINEの基本操作を習得し、LINE版の「居場所」でつながることで、孤立防止やフレイル予防、認知症予防につながります。
神戸との関わり 神戸市にある「居場所」が活動場所となっています。

プロジェクト詳細

期間 2020年9月29(火)
10:00~16:00
回数 1日のみ
時間 10:00~16:00(6時間)
休憩時間 45分
場所 神戸市須磨区竜が台5丁目16
名谷南会館内
ゆいまーる神戸(高齢者向けデイサービス事業所)
集合場所 神戸市須磨区竜が台5丁目16
名谷南会館内
ゆいまーる神戸(高齢者向けデイサービス事業所)
最寄り駅 神戸市営地下鉄「名谷駅」徒歩15分
人数 最低1名〜最高3名
中止の場合 基本的に中止はなし(警報発令、コロナの緊急事態宣言発令の場合は中止。その場合の振替日はなし)
持参物(服装/昼食等) 昼食、筆記用具
希望される学生像 高齢者に優しく接していただける方
新型コロナ感染予防対策

対人

○マスク等の着用
○対面場所での飛沫防止
○密にならない環境づくり
○体温チェック
-特に対策なし

空間

○入口や施設内における手指消毒
○換気設備または窓の開閉による換気
○高頻度接触部位の定期的な清拭消毒
○利用設備、座席等間隔の確保
−特に対策なし
特記事項
募集終了

タグ

KOBE学生地域貢献スクラム実行事務局
緊急事態宣言下の対応について